認証制度対応型の保険商品 三井住友海上から販売

認証制度対応型の保険商品 三井住友海上から販売

一般社団法人シェアリングエコノミー協会は、「シェアリングエコノミー認証制度」を運営しています。この度、認証を受けたプラットフォーム事業者を対象に、三井住友海上火災保険株式会社から、専用保険商品『シェアエコプロテクター(認証制度対応型)』が販売開始される運びとなりました。

『シェアエコプロテクター(認証制度対応型)』の特長

(1)幅広い補償

プラットフォーム事業者を加入者として、プラットフォーム事業者・サービス提供者・サービス 利用者が負う賠償責任を総合的に補償します。

(2)幅広い分野の事業に対応

シェアリングエコノミー5分野(移動、空間、スキル、モノ、お金)のうち、従来引受対象としていた空間、スキル分野に加えて、新たにライドシェア等の移動分野の事業も引受対象とします。また、今後さらに引受分野の拡大を検討していきます。

(3)認証制度と連動した保険料設定

認証を取得したプラットフォーム事業者に対して、業務内容とリスク実態に応じて割引を適用します

 

今後、シェアリングエコノミー協会は、シェアリングエコノミーがこれからの日本経済の発展を支える仕組み・概念の一つになることを目指し、法的な整備をはじめ、事業者やユーザーが前向きにシェアリングエコノミーに参加し、盛り上げる土壌を作っていきます。

 

本件に関わるお問い合わせはこちら:

三井住友海上火災保険株式会社 広報部

TEL: 03-3259-3111(代表)