Home » 協会について » 概要

当協会のVISION

Co-Society

2016年に設立以来、企業・行政・NPO・シェアワーカーと各セクターと協働しシェアリングエコノミーの健全な市場環境の発展に向けて努めてまいりました。

社会・経済システムの見直しが求められる今、シェアリングエコノミーは持続可能な社会の実現に大きく寄与すると確信しております。

シェアリングエコノミー協会は、新たに「Co-Society〜シェア(共助・共有・共創)による持続可能な共生社会」をビジョンに掲げ、シェアという思想から、人と人、地域、企業、教育機関、NPO、国が垣根を超えて繋がり、手を取り合い、「心ゆたかな暮らし」(Well-being)と「持続可能な環境・社会・経済」(Sustainability)の両側面を実現するソリューションを提供し持続可能な共生社会を切り拓いていきます。

Co-Society 実現に向けた6つのサステナビリティ

地球環境の持続可能性

既存資源の有効活用により地球環境に対する負荷を低減
「作らず・捨てず」に付加価値を生み出し、カーボンニュートラルに貢献

新たな「共助」の形を通じて格差や貧困層への
セーフティネットの土壌をつくる

多世代シェアハウスや、子育てのシェアリング
お金やモノのシェアリングを通じて民間同士の「意思ある再分配」を促進

地域経済の持続可能性

地域の魅力を残したまま、新たな経済を生み出す
住まいや働き方の自由度が高まることにより関係人口が増加 / つながりによる地域の共助の再構築

災害 / コロナのような有事の際の社会システムのオルタナティブ

災害発生時に必要な宿泊場所の確保、円滑な移動の実現、復興資金の確保などの問題を解消し、社会のレジリエンスを高める

経済・財政の持続可能性

独立した経済圏や地域経済の創造
公共施設の有効活用やシェアサービスによる公共サービスの代替により財政負担を軽減

多様な生き方を実現できる社会

多様な価値観や個性に基づいた暮らし方・働き方・ライフスタイルの選択肢がある認め合える状態
高齢者、シングルマザー、障害者等の様々な状況に応じた働き方を提供

シェアリングエコノミーとは

空間、移動、モノ、スキル、お金などを
売買・貸し借り・共同所有する等の経済・社会モデル

政府CICポータルより

委員会

ビジョン実現に向けて委員会を設置しています。

委員会等名

事業・活動内容

Co-society推進委員会

(委員長)
シェアリングエコノミー協会
代表理事
石山 アンジュ

(副委員長)
株式会社ガイアックス
代表執行役社長
上田 祐司

事務局:コーポレート

◯中長期的な視点に立ち持続可能な共生社会の実現に向けたビジョン・戦略の策定、当協会ビジョンCo-societyの普及・広報

◯カンファレンス企画・運営

SDGs推進委員会

(委員長)
株式会社エアークローゼット
代表取締役社長 兼 CEO
天沼 聰

(副委員長)
シェアリングエコノミー協会
代表理事
石山 アンジュ

事務局:広報

◯SDGsの推進に向けた取り組みの推進
・SDGsxシェアリングエコノミーにおける調査や研究
・自治体 x 企業の新たなモデル創造
・会員向け勉強会、分科会、マッチング会等の定期開催
・広報活動

安心安全委員会

(委員長)
株式会社 DeNA SOMPO Mobility
代表取締役社長
馬場 光

(副委員長)
株式会社タスカジ
代表取締役
和田 幸子

事務局:公共政策、ビジネス企画

◯プラットフォーマーシェアサービス企業の安全性の向上
・認証制度の創設と運用
・リスクマネジメント分科会
・ODR

◯シェアワーカー・ユーザーの安全性の向上
内閣官房IT総合戦略室と連携したシェアワーカー安心検定の創設
消費者庁 シェアエコの歩き方への協力・監修

シェアワーカー、シェアユーザー、プラットフォーマーの三者の意見交換の場である円卓会議の創設

国際展開委員会

(委員長)
ラクサス・テクノロジーズ株式会社
代表取締役会長 CEO
児玉 昇司

(副委員長)
シェアリングエコノミー協会
代表理事
石山 アンジュ

事務局:認証・国際規格

◯企業の国際展開支援
◯ISO-国際標準化
◯海外ネットワーク

産業創出委員会

(委員長)
株式会社ガイアックス
代表執行役社長
上田 祐司

(副委員長)
株式会社スペースマーケット
代表取締役社長
重松 大輔

株式会社ココナラ
代表取締役会長
南 章行

事務局:法人

◯法人企業との企画・連携
◯新規事業・第2創業としてのシェアリングエコノミー事業創出支援
◯「新しい暮らしタスクフォース」など、事業者による企画・研究・意見交換・提言の場づくり・運営の支援

多様な働き方推進委員会

(委員長)
株式会社タスカジ
代表取締役
和田 幸子

(副委員長)
Airbnb Japan 株式会社
公共政策本部長
大屋 智浩

事務局:個人

◯シェアワーカーサポートプラン
◯確定申告セミナーをはじめとするワーカー向け情報提供
◯自治体シェアワーカープロジェクト

規制改革推進委員会

(委員長)
株式会社マクアケ
代表取締役社長
中山 亮太郎

(副委員長)
株式会社ココナラ
代表取締役会長
南 章行

事務局:公共政策

◯政策提言
◯審議会

地域実装推進委員会

(委員長)
株式会社アドレス
代表取締役社長
佐別当 隆志

(副委員長)
株式会社 AsMama
代表取締役 CEO
甲田 恵子

事務局:シティ・支部

◯シェアリングシティ推進協議会
◯シェアリングカレッジ