認証シェア事業者向けの保険割引 あいおいニッセイ同和損保の保険商品に適用

認証シェア事業者向けの保険割引 あいおいニッセイ同和損保の保険商品に適用

一般社団法人シェアリングエコノミー協会は、「シェアリングエコノミー認証制度」を運営しています。この度、認証を受けたプラットフォーム事業者を対象に、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社が販売している専用金融商品「シェアビジネス総合補償プラン」の保険料が最大60%割り引かれる運びとなりました。

シェアビジネス総合保障プラン』の割引について

シェア事業者をご加入者として、プラットフォーム事業者・サービス提供者・サービス利用者が負う賠償責任を総合的に補償する商品(あいおいニッセイ同和損保が2016年12月から提供)である『シェアビジネス総合補償プラン』が、認証を受けたプラットフォーム事業者を対象にリニューアルされます。

(1)認証を受けたプラットフォーム事業者は、保険料最大60%割引

認証を受けたプラットフォーム事業者に対し、シェアリング事業の業務内容に応じて最大60%の割引を適用します。

(2)「シェアビジネス総合補償プラン」の特長はそのまま

「対人・対物事故」を補償する従来の賠償責任保険では補償の対象とならない、身体の障害、および財物の損壊を伴わない第三者の「経済的損失」が補償されます。

 

今後、シェアリングエコノミー協会は、シェアリングエコノミーがこれからの日本経済の発展を支える仕組み・概念の一つになることを目指し、法的な整備をはじめ、事業者やユーザーが前向きにシェアリングエコノミーに参加し、盛り上げる土壌を作っていきます。