シェアリングエコノミー認証マークの申請

FORM

認証マークの申請を希望する事業者は、以下をご確認の上、申請してください。

FLOWフロー

シェアリングエコノミー認証マーク申請から承認までの流れは以下となります。

初回審査

初回審査フロー 初回審査フロー

(※1) 認証申請料・審査基本料の振込
(※2) 審査料、認証登録料、認証登録証発行料、認証ロゴマーク発行料の振込

ABOUT AFTER
CERTIFICATION
認定後について

認証マークの有効期間は3年間です。それ以降は、3年ごとに更新を行うことができます。更新申請は、有効期間の終了する8か月前から4か月前までの間に行わなければなりません。

なお、認証登録証・認証マーク付与後にシェアリングエコノミー認証制度の規格に違反することが発覚した場合、認証委員会の裁量に基づいて「注意」「認証の一時停止」「保留」「取り消し」の対応を行います。

初回審査

サーベイランス審査【1年目】

サーベイランス審査【2年目】

更新審査【3年目】

REQUEST
APPLICATION
申請を依頼

申請内容を確認後、事務局より手続き方法をEメールにてご連絡します。
その他、申請に関するお問い合わせは、お問い合わせからご連絡ください。

RECRUITMENT OF PARTNER
認証サポート・パートナーの募集

認証制度開始に伴い、シェアリングエコノミー認証制度に申請したサービス事業者が、”認証マーク”を取得できるようにサポートする協力パートナー・相談窓口を募集しています。当協会に加入する会員企業(賛助会員など)が対象になりますが、非会員からのお問い合わせも受付けておりますので、この機会に当協会入会申請も是非ご検討ください。

募集する認証サポートサービス分野

募集する認証取得に向けたサポートサービスの例は、以下の通りです。

  1. 本人確認
  2. 相談窓口及びトラブル防止
  3. 評価システム(レーティング)
  4. サービス品質チェック
  1. 保険
  2. 情報セキュリティ
  3. コンサルティング(法務・税務・経営・システム)
  4. その他