「REQU」、「シェアジョブ」が新たに認証マークを取得!

こんにちは。協会で認証チームを担当している渡部です。

今日は、新たに認証マークを取得した2つのシェアサービスを紹介します。

シェアリングエコノミー認証マークは、申請を行えば誰でも取得できるわけではなく、協会が設定した自主ルールに適合していることを確認した後に「認証委員会」という委員会の中で審査が行われます。

先日、この認証委員会が行われ、第6号認証として新たに「REQU(リキュー)」と「シェアジョブ」の2つのシェアサービスが認証されました!

シェアリングエコノミー認証制度、認証取得サービス第6弾を発表

REQU(リキュー)

サイバーエージェント社が行う知識や特技のマーケットです。

例えば、自分のファッションセンスや恋愛経験を活かしたアドバイス、インテリア、料理や子育てなどの生活の知恵、ガイドブックには絶対に書いてないお出かけや旅行のちょっとしたヒント、趣味を活かしたオーダーメイドのハンドメイド販売、イラストやデザイン、プログラミングのスキルなど、REQUでは、自分のアイデア次第でどんなものでも商品として販売できます!

REQU [リキュー] Amebaでスキルを売り買い | REQU Letter

REQUの特徴は、有名人やインフルエンサーが多数出品していることです。アメブロとの連携が手軽に行えるため、アメブロ利用者にとって大変利用しやすいサービスです。販売は審査制になっているほか、24時間365日の監視を行い、安心・安全なサービスを提供しています。

シェアジョブ

エントリー社が行う、スキルのシェアサービスです。

〝スキル不要のお仕事マッチングサービス″
家具の組み立てやお花見の場所取り、配達・引越し手伝いなどの軽作業に特化した新サービスです。
依頼者が自由に価格を選べて、気軽に依頼することが可能です!

☆新サービス「シェアジョブ」が本日より開始☆ | 株式会社エントリー

シェアジョブは軽作業に特化し、ワーカーは作業ごと細分化して登録するため、許認可や業法に抵触するような作業はなく安心してご利用いただけます。また、24時間365日いつでも報酬の受け取りが可能で、スキマ時間を効率的に稼ぎたい方にもオススメです。

今回の認証により、合計22サービスがシェアリングエコノミーの認証サービスとなりました。
シェアリングエコノミー協会では、安心・安全にシェアリングサービスを使っていただけるよう、認証マークの普及・認知度向上に努めて参ります。よろしくお願いいたします。

シェアリングエコノミー認証マークとは

シェアリングエコノミー認証マークは、そのサービスが内閣官房IT総合戦略室がモデルガイドラインとして策定した「遵守すべき事項」を基に、シェアリングエコノミー協会が設定した自主ルールに適合していることを示すものです。

マッチングプラットフォームとしてあるべき機能を備えた、信頼できるオフィシャルなサービスとして、パートナー、自治体、そして世界にアピールいただけます。

▼シェアリングエコノミー認証マーク

シェアリングエコノミー認証マーク | シェアリングエコノミー協会