シェアリングエコノミー協会、エフアンドエムと業務提携。副業に特化した無料で使える確定申告アプリをリリース

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(代表理事:上田 祐司、重松 大輔 以下、シェアリングエコノミー協会)は、株式会社エフアンドエム(本社:大阪府吹田市 代表取締役社長:森中 一郎 以下、エフアンド エム)と提携し、副業・兼業で収入を得るシェアワーカー(*1)の会計支援を開始することをお知らせします。 

働き方改革に伴い、変化していく収入の形

2019年4月に働き方改革が施行され、副業解禁の動きが高まっています。当協会が運営するシェアワーカー(*1)が多く集まるオンラインサロン「SHARING NEIGHBORS(シェアリングネイバーズ)」(*2)も、会員数が2019年10月現在2000人を突破する等、“一つの企業だけに頼らない、個人で収入を得る働き方” に関心が集まっていることが伺えます。

会計知識が乏しいシェアワーカーに対し エフアンドエム × シェアリングエコノミー協会 がサポート!

個人がシェアリングエコノミーサービス等を用いて収入を得た際、所得税の課税対象となる場合があります。(*3) しかし、確定申告未経験も多いシェアワーカーにとって、会計業務を負担に感じる人は少なくはありません。
そのような背景を踏まえ、この度 個人事業主向け会計サービス を提供するエフアンドエムと当協会は提携し、“シェアワーカーのための会計業務支援” を開始することに致しました。(*4)

無料確定申告 / 会計 アプリ「CalQ Share」とは?

エフアンドエムが近日公開予定の『CalQ Share(カルク シェア)』はシェアリングエコノミー等の副業に特化した、無料で使える確定申告&会計アプリです。

税務署に提出する “確定申告書” もアプリへ反映した内容を元にPDF形式で出力出来るので、別途市販の会計ソフトを購入しなくても「CalQ Share」のみで確定申告が完結出来ます!

 

 ※「CalQ Share(カルク シェア)」アプリ公開のタイミングなどの詳細は、エフアンドエムより随時お知らせ致します。

個人に責任が問われる時代だからこそ、気軽に相談出来るプラットフォームを完備

企業だけに頼らない “個人主体な働き方” に変化している近年、働き方の選択肢は今以上に増え、収入の形も多様化していくことが考えられます。各々が責任を持ち、最適な判断をしていくためにも、当協会が運営する「SHARING NEIGHBORS(シェアリングネイバーズ)」では、シェアワーカーの為のオンライン相談窓口を設けました。

 

〜エフアンドエムと業務提携したことで 下記のような流れが可能に〜

① 副業に特化した無料会計アプリ「CalQ Share(カルクシェア)」をダウンロード

② 利用規約同意後、同時にシェアリングネイバーズへのユーザー登録が完了

③ 「CalQ Share」で会計管理をしながら、シェアサービスや副業に関する悩みがある際は、シェアリングネイバーズで相談。(会計知識はもちろん、各分野の専門家が回答します)

④ それでも「自身で確定申告をする時間が無い」「難しくて分からない」という方に向け、エフアンドエムは “会計書類を封筒に入れて送るだけの会計サービス” 『カルク』も提供しています。(シェアリングネイバーズ会員は特別料金で申し込み可能(*5))

(*1)
シェアワーカー:プラットフォームを通じて収入を得る個人

(*2)
SHARING NEIGHBORS 公式HP:https://sharing-neighbors.com/

(*3)
会社員などの給与所得者が副業、兼業により20万円を超える所得を得た場合、勤務先による年末調整に加え、個人による確定申告が必要。国からはシェアワーカーの税務申告に関して情報収集を強化する方針も示されています。

(*4)
2019年1月に国税庁後援の下開催したセミナーがきっかけで、今回の提携、サービスリリースに至りました。

参考:確定申告2019 ! はじめてのシェアエコ確定申告入門講座セミナーを開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000022734.html 
(主催:シェアリングエコノミー協会、 後援企業:エフアンドエム)

(*5)
シェアリングエコノミー・副業向け会計サービス「カルク」
紹介HP:https://2nd.calq.jp

確定申告をはじめとする税務業務は F&M パートナーズ税理士法人(税理士法人番号第 579 号) が対応。希望者を紹介先の F&M パートナーズ税理士法人へ引き継ぎ、確定申告手続きまで対応可能です (税別 10,000 円)。(税務調査時の対応費用は別途お見積りいたします)

 

※業績へ与える影響について 当社業績に与える影響は現在のところ未定であり、何らかの影響を確認次第、適時開示いたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【株式会社エフアンドエム】
http://www.fmltd.co.jp/
代表取締役社長:森中 一郎 資本金:930 百万円 本店:大阪府吹田市 コード:4771(JASDAQ)
(お問合せ先) 経営企画部:松尾 TEL:06-6339-7177 FAX:06-6339-7184 e-mail:info@fmltd.co.jp

【シェアリングエコノミー協会】
https://sharing-economy.jp/ja/
シェアリングエコノミーとは、インターネットを介して個人と個人の間で使っていないモノ・場所・技能などを貸し借りするサービスです。モノ、スペース、スキル、時間などあらゆる資産を共有する「シェア」の考えや消費スタイルが日に日に広がりを見せています。 この流れを、これからの日本経済の発展につなげられるよう、シェアリングエコノミー協会では、法的な整備をはじめ、皆が前向きに活動していける土壌を創っています。