【開催レポート】「シェアエコ安心・安全への取り組み」勉強会

611日(火)Nagatacho GRID にてシェアリングエコノミー協会主催、
「シェアエコ安心・安全への取り組み」についてご紹介するメディア向け勉強会を開催致しました。

まず始めに、日本規格協会 遠藤 智之 氏より
国際規格(ISO規格)づくりの概要と最新動向 について。

続いて、協会の認証担当であり弁護士の 石原 遼平 より
「シェアリングエコノミー認証マーク」概要 について。

最後に、

シェアリングエコノミー認証マークを取得した企業
6社の安心・安全への取り組みの紹介。

TABICA(タビカ)

CrowdCare(クラウドケア)

coconala(ココナラ)

Crowd Works(クラウドワークス)

SPACEMARKET(スペースマーケット)

タスカジ

 

今後ともさらなる発展に向けて活動して参りますので、引き続き当協会をよろしくお願い致します。

 

参考資料:

シェアリングエコノミー認証制度について
http://sharing-economy.webstg.com/ja/wp-content/uploads/sites/2/2019/04/what_is_SE_trustmark_201905.pdf

 

 

シェアエコ認証マーク、note始めました。|一般社団法人シェアリングエコノミー協会|note(ノート)https://note.mu/sharing_economy/n/nd7e657339288

シェアエコの「規格」作りは、国境を越える。|一般社団法人シェアリングエコノミー協会|note(ノート)
https://note.mu/sharing_economy/n/n97f5cca37990