「SHARE SUMMIT 2018」「SHARING DAY SHIBUYA 2018」を開催しました!

2018年9月7日(金)・9月8日(土)の2日間、シェアリングエコノミーの最先端・未来予測を議論するビジネスカンファレンス「SHARE SUMMIT 2018」、シェアリングエコノミーの今を体験・体感できる体験・参加型イベント「SHARING DAY SHIBUYA 2018」を開催しました。

SHARE SUMMIT 2018

会場は「日本一シェアが体感できるビル」Nagatacho GRIDです。
シェアから生まれる新しい社会を求め政府関係者や地方自治体関係者、シェアリングエコノミー企業から一般企業までど250名にご来場いただきました。

SHARE SESSION

弊会代表理事の重松のOPENING TALK、小倉 將信 総務大臣政務官の御祝辞、経済産業省の西山 圭太商務情報政策局長の御挨拶をはじめに個人が主役となる社会に向けシェアが持つ可能性と日本が向き合うべき課題を、「WORK・HOME/STAY・LOCAL・MONEY・FUTURE」の5つのテーマで、24名のキーマンが熱く議論しました。

1. SHARE × WORK 〜シェアリングエコノミーの将来:21世紀の働き方と規制とは〜

2. SHARE × HOME・STAY 〜民泊・ゲストハウス・旅館経営から考える〜

3. SHARE × LOCAL 〜2020年以降の国と地域を考える〜

4. SHARE × MONEY 〜21世紀に求められるお金の役割〜

5. SHARE × FUTURE 〜U29シェアエコ経営者が考える未来〜

AFTER PARTY

シェア体験型のアフターパーティが行われました。
カラフルな料理に音楽家の演奏、シェアワーカーも参戦し各業界のキーマンとつながる時間を過ごしました。

CITY MATCHING

地域課題をシェアで解決しようとする自治体とシェアリングエコノミー企業のマッチングも行いました。

SHARING DAY SHIBUYA 2018

シェアから生まれる新しい文化を体験・体感できる年に一度のシェアの祭典「SHARING DAY SHIBUYA 2018」を渋谷Castで開催しました。
会場となった渋谷区長谷部区長の挨拶からはじまり、シェアの面白さをリアルな体験と共に届けました。

SHARE×WORKSHOPS

人気のシェアサービスがリアルに体験できるブースを出展しました。
お子様連れも参加できるブースもあり、多世代に楽しんでいただけました。

SHARE×TALK

”シェアリングエコノミーから生まれる新しい文化”をコンセプトに「学び」「旅」「はじめかた」「アート」「渋谷」をテーマに、トークセッションを行いました。
渋谷区長の長谷部健氏やラッパーのZeebra氏、芸人のランパンプスなどに登壇していただき、みんなでシェアある未来を語りました。

SHARE×CAFE

シェアリングエコノミー企業とサービス提供者、ユーザと身近に交流できるカフェでは、Meetupが行われ、笑い声と拍手が会場内にひびきました。

SHARE FOOD

フードトラックは大人気『GRILL TOKYO』が参戦!
また、来場者みなさんでタコスを分け合い、食から考えるシェアを体感していただきました!

シェアリングエコノミー協会は、今後も個人が主役となる社会にむけ、産官学の境界を超えながらみなさんと一緒に目指していきます。