シェアサービスにおける 新型コロナウイルス感染予防対策の各社ガイドラインの取りまとめと感染防止のための基本的な考え方

はじめに

 年初からの新型コロナウィルス感染拡大により市場環境や生活のあり方そのものが変化しております。そのような中、各シェアサービス企業の様々な取り組みの成果もあり、多くの方々にシェアサービスをご利用いただいています。

一方、完全な終息までの期間が長期にわたることが予想されており、ユーザーに安心・安全に利用していただくためには、業界全体で感染防止の取り組みを強化していくことが求められています。

このような状況を踏まえ、当協会では各社の取り組み事例や、感染予防対策の基本的な考え方をまとめ、広く事業者の皆様にご活用いただくこととしました。以下の情報は、シェア事業者各社のウィルスの感染拡大防止の取り組みやガイドライン、ならびに当協会が会員企業様と協力の上でまとめたウイルス対策の基本的な考え方に関する情報を整理したものです。(2020年6月24日時点)

これらを公開することで、シェアサービス企業にご活用いただき、社内およびユーザーに関するガイドラインの作成に役立てていただくことを目的としています。シェアサービス企業の皆様には、新型コロナウイルスの感染予防の一助としていただけましたら幸いです。

※今後の感染症の動向や政府の方針の改定等を踏まえ、適宜追記や見直しを予定。

 

シェアサービス各社のガイドライン一覧

◯ spacemarket(株式会社スペースマーケット)
レンタルスペースの「感染症対策ガイドライン」
https://spacemarket.co.jp/archives/14096

 

◯ Airbnb  (Airbnb Japan株式会社)
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ清掃ガイドライン
https://www.airbnb.jp/resources/hosting-homes/a/cleaning-guidelines-to-help-prevent-the-spread-of-covid-19-163


◯ タスカジ(株式会社タスカジ)
新型コロナウィルス感染によるキャンセル手続きと対策について
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360041059952

 

◯ ストアカ(ストリートアカデミー株式会社)
緊急事態宣言および東京アラートの解除にともなうウィズコロナに向けた今後の対面形式講座の開催について
https://corp.street-academy.com/news/20200612news/

対面講座の手引き
https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/360012029859

 

◯ TABICA(株式会社ガイアックス)
TABICAのガイドライン
https://support.tabica.jp/hc/ja/articles/900000893563

 

クラウドケア(株式会社クラウドケア)
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染対策について
https://www.crowdcare.jp/2020/02/28/covid-19/

 

◯ fotowa ピクスタ株式会社)
新型コロナウイルスの感染防止に関するお願い
https://fotowa.com/funmily/2020/02/coronavirus/

 

◯ nearMe. (ニアミー)株式会社NearMe
新型コロナ対策
https://campaign.nearme.jp/

 

◯ AsMama( 株式会社AsMama)
AsMama地域交流及び子育てシェアご利用に関する新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(2020年6月19日版)


シェアリングサービスにおける感染予防の
基本的な考え方と講じるべき施策について

 当協会では、協会会員のリスク管理体制の向上を目的として、シェアリングエコノミー認証制度をはじめとした様々な施策を実施しております。その一環として、マーシュ ジャパン株式会社(賛助会員)のご協力のもと、リスクマネジメント分科会を開催しています。

2020年5月、シェアリングサービスのコロナウイルス対応促進を目的として、「新型コロナウイルス対応を踏まえた リスクマネジメント講座」をテーマとしたレクチャーを実施しました。

それに伴い、コロナウイルスの事業に対する影響の動向なども踏まえた、『シェアリングサービスがウイルス対応を考えるに当たっての基本的な考え方』を整理した資料を作成しました。

 

本資料では以下のような内容について解説しています

・新型コロナウイルスの特徴

・シェアエコ事業者の課題

・リスクマネジメントによる課題解決

 

当資料については、ご関心のあるシェア事業者の皆様に配布することを検討しています。資料の詳細については当協会の事務局まで直接お問い合わせください。

 

写真は、2020年1月に行われたリスクマネジメント分科会の様子です。