体制変更のお知らせ

⼀般社団法⼈シェアリングエコノミー協会(代表理事:上⽥ 祐司、重松 ⼤輔、以下「シェアリングエコノミー協会」)は、本⽇付けで、新たな理事の就任が決定いたしましたのでお知らせします。

新 常任理事 : 佐別当 隆志 (前 事務局長)
新 事務局長 : 石山 アンジュ (前 事務局渉外部長)

シェアリングエコノミー協会は2016年1月に設立以来、シェアリングエコノミーの推進に努めていまいりました。2019年時点で会員数250社を超える団体となっております。

昨年9月には新ビジョンとなる個人主役の経済社会「SHARING SOCIETY」を発表し、シェアワーカーのための「個人会員制度」の新設や、ビジョンに賛同し実現に向けて協力を図る非営利団体、社会的企業等を対象とする「アソシエイトパートナー会員制度」を新設致しました。

SHARING NEIGHBORS
https://sharing-economy.jp/ja/news/sharing-neighbors-180907/

今後ともさらなる発展に向けて活動して参りますので、引き続き当協会をよろしくお願い致します。