ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス「未来志向チャレンジ応援セミナー」に登壇しました。

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス「未来志向チャレンジ応援セミナー」に登壇しました。

2024年5月22日、ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス「未来志向チャレンジ応援セミナー」が開催され、当協会事務局の髙田理世が「シェアリングエコノミーとは〜持続可能な社会の実現に向けて〜」をテーマに登壇しました。

参加者が自らの「シェア」できることを考えるワークでは、運転スキルや言語スキル、使用頻度の低いモノや場所の活用についてのアイデアがコメント欄で寄せられました。また、参加者との質疑応答の時間では、企業がハブとなるスキルシェアの可能性等の質問が寄せられました。

引き続き当協会では、持続可能な共生社会の実現に向け、シェア(共有、共助、共創)を活用した “持続可能な地域経済・地域社会の再構築” “新たな暮らし方・働き方の提案”に関する情報発信を行ってまいります。