share summit 2022.11.1TUE 次世代へシェアすること share summit 2022.11.1TUE 次世代へシェアすること

次世代へシェアすること。
−先送りしない持続可能な共生社会を −

私たちは今、人類と地球のこれからを決める分岐点に立っている。
待ったなしの地球環境、争いと暴力、分断と格差、自然災害やウィルスといった未知なる脅威。
 
未来を先送りせず、もっと多くの選択肢を抱えた未来を再設計するビジョンとアクションが必要だ。
 
今日この地球を構成する個人、企業、政府、自治体、NPO等全てのセクターがすべきこと。
自分が下す決断が、子供たちの、そのまた子供たちに何を残し、どんな影響を及ぼすのかを問いかけ、
境界線を飛び越えて手を取りあう勇気を持つ。
 
次世代に何がシェアできるのかを考える1日。
希望は一人ひとりの意志とアクションの中にある。今できるSustainable Actionを。

チケットを申し込む

 

Speakers

  • 渋澤健

    シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

    シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役、コモンズ投信株式会社取締役会長。 複数の外資系金融機関およびヘッジファンドでマーケット業務に携わり、2001年にシブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任。07年にコモンズ株式会社(現コモンズ投信株式会社)を創業、08年に会長に就任。21年にブランズウィック・グループのシニアアドバイザーに就任。経済同友会幹事、社会保障委員会およびアフリカ開発支援戦略PT副委員長、岸田政権の「新しい資本主義実現会議」など政府系委員会の委員、UNDP(国連開発計画)SDG Impact Steering Group委員、東京大学総長室アドバイザー、成蹊大学客員教授、等。
  • 佐藤航陽

    株式会社スペースデータ&株式会社レット 代表取締役社長

    早稲田大学在学中にIT企業を設立、ビッグデータ解析やオンライン決済の事業を立ち上げて世界8ヵ国に展開。2015年に20代で東証マザーズに上場。累計100億円以上の資金調達を実施し、年商200億円以上の企業に成長させる。その後、2017年に宇宙開発を目的に株式会社スペースデータを創業し、衛星データと3DCGを使って地球のデジタルツインを自動生成するAIを開発。2018年に株式会社レットの代表に就任、日本最大の食品ロス削減アプリを運営。米経済誌Forbesの30歳未満のアジアを代表する30人「30 Under 30 Asia」に選出。著書(『お金2.0』『世界2.0』)が累計25万部を突破するベストセラーを獲得。
  • 岸本聡子

    東京都杉並区長

    昭和49年(1974年)7月15日生まれ。東京都大田区出身
    神奈川県立川和高校、日本大学文理学部卒業
    平成5年(1993年)大学入学後、国際青年環境NGO A SEED JAPAN(ア シード ジャパン)に参加
    平成9年(1997年)大学卒業後、同法人有給専従スタッフ
    平成13年(2001年)オランダに移住
    平成15年(2003年)国際政策シンクタンクNGOトランスナショナル研究所研究員
    平成20年(2008年)ベルギーに移住
    令和4年(2022年)4月帰国、杉並区に居住
    7月から杉並区長
  • 伊藤穰一

    株式会社デジタルガレージ 取締役
    共同創業者 チーフアーキテクト

    株式会社デジタルガレージ 取締役 共同創業者 チーフアーキテクト
    千葉工業大学変革センター センター長
     
    デジタルアーキテクト、ベンチャーキャピタリスト、起業家、作家、学者として主に社会とテクノロジーの変革に取り組む。民主主義とガバナンス、気候変動、学問と科学のシステムの再設計など様々な課題解決に向けて活動中。2011年~2019年、米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボの所長を務め、デジタル通貨イニシアチブ(DCI)の設立を主導。クリエイティブコモンズの取締役会長兼最高経営責任者を務め、ニューヨーク・タイムズ、ソニー、Mozilla財団、The Open Source Initiative、ICANN、電子プライバシー情報センター(EPIC)などの取締役を歴任。テクノロジー、哲学、建築など幅広い視点からWeb3と社会の関わりについて発信するポッドキャスト「JOI ITO 変革への道」を放映するほか、Web3の変革コミュニティで様々な実験に取り組んでいる。今年6月「テクノロジーが予測する未来 web3、メタバース、NFTで世界はこうなる」を出版。
  • 田坂広志

    シンクタンク・ソフィアバンク
    代表

    1974年、東京大学卒業。1981年、同大学院修了。工学博士(原子力工学)。1987年、米国シンクタンク、Battelle Memorial Institute客員研究員。同年、米国国立研究所Pacific Northwest National Laboratories客員研究員。1990年、日本総合研究所の設立に参画。取締役・創発戦略センター所長等を歴任。民間主導による新産業創造のビジョンと戦略を掲げ、10年間に異業種企業702 社とともに20のコンソーシアムを設立・運営。数々の新事業開発に取り組む。現在、日本総合研究所フェロー。2000年、多摩大学大学院教授に就任。社会起業家論を開講。2000年、21世紀の知のパラダイム転換をめざすシンクタンク・ソフィアバンクを設立。代表に就任。2005年、米国Japan SocietyよりUS-Japan Innovatorsに選ばれる。2008年、ダボス会議を主催するWorld Economic ForumのGlobal Agenda Councilのメンバーに就任。2009年より、TEDsterとしてTED会議に出席。2010年、4人のノーベル平和賞受賞者が名誉会員を務める世界賢人会議Club of Budapestの日本代表に就任。2011年、東日本大震災と福島原発事故の発生に伴い内閣官房参与に就任。2013年、全国から7000名を超える経営者やリーダーが集まり、思想、ビジョン、志、戦略、戦術、技術、人間力という「7つの知性」を垂直統合した「21世紀の変革リーダー」への成長をめざす場「田坂塾」を開塾。著書は、国内外で100冊余。現在、海外でも旺盛な出版と講演の活動を行っている。
  • 石山アンジュ

    一般社団法人シェアリングエコノミー協会 代表理事

    1989年生まれ。「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。総務省地域情報化アドバイザー、厚生労働省「シェアリングエコノミーが雇用・労働に与える影響に関する研究会」構成委員、経済産業省「シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会」委員なども務める。2018年米国メディア「Shareable」にて世界のスーパーシェアラー日本代表に選出。 ほか NewsPicks「WEEKLY OCHIAI」レギュラーMC、拡張家族Cift メンバーなど、幅広く活動。著書「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」がある。
  • 松田崇弥

    株式会社ヘラルボニー
    代表取締役社長

    代表取締役社長。小山薫堂が率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。4歳上の兄・翔太が小学校時代に記していた謎の言葉「ヘラルボニー」を社名に、双子の松田文登と共にヘラルボニーを設立。「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニットを通じて、福祉領域のアップデートに挑む。ヘラルボニーのクリエイティブを統括。東京都在住。双子の弟。世界を変える30歳未満の30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN」受賞。
  • 清水俊宏

    株式会社フジテレビジョン プロデューサー 部長職

    2002年フジテレビ入社。報道局に配属され、政治記者・ディレクター・報道番組プロデューサーなど経験。2016年からはコンテンツ事業局(現・編成制作局 編成ビジネスセンター)に所属し、「FNNプライムオンライン」「フジテレビュー!!」等のウェブメディアを立ち上げるなどテレビコンテンツのデジタル化推進や新規事業開発に従事している。
    活動はテレビ局の枠にとどまらず、講演・ラジオ出演などのほか、他業界との事業共創やスタートアップ支援にも積極的。
    2021年にはYouTube番組『#シゴトズキ』をスタートし、MC兼プロデューサーとして情報発信を続けている。趣味は旅、特技は野宿。学生時代はバックパッカーとして、他の旅人とホテルの部屋や食事をシェアしながら世界を巡っていた。
    Twitter: @goodboytoshi
  • 井上美奈

    TSUNAGU OÜ
    CEO

    2008年生まれ。
    TSUNAGU OÜ/ CEO
    Startup Weekend/オーガナイザー、PoliPoi Gov/有識者、メロウクラブ/会員
    個人的には、少し難しい課題があっても解決をして人を笑顔にできる人でいたいと思っています。自然や文化、平和につながるテクノロジーに興味があり、それぞれの人の年齢や住む場所、各自の特徴や経験の違いなどを大切に、人々がつながり一緒に未来をつくれる環境をつくります。
     
    2019年 6月 クラウドファンディングを活用し、エストニアへ渡航
    2019年 7月 海外と日本をつないだワークショップやイベントなどの主催を開始
    2019年 8月 シンガポールで開かれたEdTech Asiaでピッチを行う
    2019年 12月 エストニアでワークショップを主催
    2020年 3月 エストニアに TSUNAGU OÜを設立、「つなぐ」をテーマに「誰でも未来に貢献できる」をミッションとする
    2021年 自治体のデジタル化の総合プロデュースを行い単独の企画や企業との協働事業を実施。その他、公立小学校や中学校、カンボジアのインターナショナルスクールのビジネスコースで授業などを行わせて頂きました。
    2022年 誰でもどこからでも参加をできるTSUNAGU Technology Festivalへ向けた準備の一環として、オンラインによるSpeaker Eventをスタート、国内外の起業家や活動者をゲストとし交流をできる場所を提供しつつ、2022年9月8日現在は、9月17日、18日 テクノロジーフェスティバル開催準備中(https://ttf202209.peatix.com)。
    その他、ミッションである「誰でも未来に貢献できる」につながるサービスづくりを進めつつ、年齢や国を超えてのイベントの主催、自治体や政府への提案、学校や法人、自治体での授業や勉強会の講師やイベント登壇などもさせて頂いています。
  • 林篤志

    一般社団法人Next Commons Lab 代表

    Coming soon
  • 上田祐司

    株式会社ガイアックス
    代表執行役社長

    1974年大阪府生まれ、1997年同志社大学経済学部卒業。大学卒業後は起業を志し、ベンチャー支援を事業内容とする会社に入社。一年半後、24歳で起業。30歳で上場を果たす。ガイアックスでは、「人と人をつなげる」のミッションの実現のため、これまでのソーシャルメディア事業に加え、シェアリングエコノミー事業や関連する企業への投資を強化している。一般社団法人シェアリングエコノミー協会の代表理事を務める。
  • 重松大輔

    株式会社スペースマーケット
    代表取締役社長

    1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。
    2000年NTT東日本入社。主に法人営業企画、プロモーション等を担当。
    2006年、株式会社フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。 2013年7月東証マザーズ上場を経験。
    2014年1月、株式会社スペースマーケットを創業し、2019年12月東証マザーズ上場。
    2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指す一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。
  • 南章行

    株式会社ココナラ
    代表取締役会長

    1994年 愛知県立旭丘高校 卒業
    1999年 慶応義塾大学経済学部 卒業
    1999年 株式銀行住友銀行 入社
    2004年 株式会社アドバンテッジパートナーズ 入社
    2004年 株式会社日本海水 監査役 就任
    2005年 株式会社ポッカコーポレーション 監査役 就任
    2009年 英国オックスフォード大学経営大学院(MBA)修了
    2012年 株式会社ウェルセルフ(現株式会社ココナラ)設立、代表取締役就任(現任)
    2012年 特定非営利活動法人ブラストビート 理事 就任(現任)
    2013年 特定非営利活動法人二枚目の名刺 理事 就任(現任)
    2016年 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 理事 就任(現任)
    2021年 株式会社ココナラ東証マザーズ上場
  • 中山 亮太郎

    株式会社マクアケ
    代表取締役社長

    2013年に株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立。同年「Makuake(マクアケ)」をリリース。その後、本田圭佑、市川海老蔵からの出資サポートを経て、2017年に株式会社マクアケに社名変更。大企業、中小企業、スタートアップ、個人チームなど、規模を問わず新しい製品やお店やコンテンツなどがマーケットデビューする国内随一のネットサービスに成長。また、全国10箇所以上に展開するオフラインショップ「Makuake Shop」の拡大や、優れた研究技術からの製品化をプロデュースする「Makuake Incubation Studio(MIS)」事業も展開。2019年12月東証マザース上場。
    一般社団法人シェアリングエコノミー協会 理事、一般社団法人ベンチャー型事業承継 理事
  • 金谷 元気

    akippa株式会社
    代表取締役社長CEO

    akippa株式会社代表取締役社長 CEO。高校卒業後はフリーターとなり、プロサッカー選手を目指して関西リーグなどでプレー。2007年に引退し、2009年に弊社創業。2014年に駐車場シェアリングサービス「akippa」をリリース。2016年12月にはトヨタ自動車と提携しファンドを通じて出資を受けた。現在までにSOMPOホールディングス、DeNA、グロービス・キャピタル・パートナーズ、住友商事などから総額約35億円の資金を調達している。
    2022年9月現在、全国に常時常時3万件以上予約できる駐車場を確保しており、累計会員数は280万人を突破。一般社団法人シェアリングエコノミー協会の理事と関西支部長を務める。
  • 甲田恵子

    株式会社 AsMama
    代表取締役 CEO

    米国留学を経て関西外大卒。環境事業団での役員秘書兼国際協力企画、ニフティ(株)での海外渉外及び上場兼IR主担当、投資会社ngigroup(株)での広報・IR室長を経て、2009年(株)AsMamaを創業し代表取締役社長に就任(現任)。2016年より(社)シェアリングエコノミー協会理事着任(現任)。総務省主催「地域活性化大賞2017」大賞・総務大臣賞受賞、総務省主催「平成30年度地域情報化アドバイザー」就任、サービス産業生産性協議会主催「第2回 日本サービス大賞」優秀賞受賞、他受賞歴、メディア掲載歴多数。
  • 佐別当隆志

    株式会社アドレス
    代表取締役社長

    2000年株式会社ガイアックスに入社。広報・新規事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share! Share! Share!」をリリース。2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し事務局長に就任。 2017年株式会社mazel設立、代表取締役に就任。内閣官房IT総合戦略室よりシェアリングエコノミー伝道師に任命。総務省シェアリングエコノミータスクフォース委員。2018年、経済産業シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査による把握に関する研究会委員。株式会社アドレス設立、代表取締役に就任。一般社団法人シェアリングエコノミー協会幹事。2019年シェアリングシティ推進協議会代表に就任。
  • 天沼聰

    株式会社エアークローゼット
    代表取締役社長 兼 CEO

    1979年生まれ、千葉県出身。ロンドン大学にて情報・経営を学び、帰国後アビームコンサルティング株式会社にてIT・戦略コンサルタントを約9年間従事。2011年、楽天株式会社に移籍し、UI/UXに特化したWebのグローバルマネージャーを務める。
    2014年7月、“発想とITで人々の日常に新しいワクワクを創造する”を理念に株式会社エアークローゼットを創業。2015年2月、日本初の普段着に特化したファッションレンタルサービス”airCloset”を立ち上げる。EY Entrepreneur Of The Year 2017、Japan Venture Awards 2018、デロイト日本テクノロジーFast50にて売上げ成長率日本第1位など数々の受賞暦あり。一般社団法人シェアリングエコノミー協会の幹事を務める。
  • 和田 幸子

    株式会社タスカジ
    代表取締役

    1975年生まれ。
    1999年 横浜国立大学経営学部を卒業後、富士通に入社。エンジニアとしてERP製品の開発に携わった。
    2005年 富士通の企業派遣制度で慶應義塾大学大学院 経営管理研究科へ留学し、MBAを取得。
    2008年 第一子出産
    2009年 富士通製ERP製品のウェブマーケティングを担当。
    2010年 中堅中小企業向け、会計・人事給与クラウドサービスの事業立ち上げプロジェクトリーダーを務め、クラウドサービスの革新的な販売モデルの構築に取り組む。
    2013年11月 自身の課題である共働き家庭における新しいライフスタイルの実現に必要な社会インフラをITで作るため、起業(ブランニュウスタイル株式会社)。
    2014年7月 ITを軸とした新サービス「タスカジ」をローンチ。
    2017年2月 社名を「株式会社タスカジ」に変更。
    2017年11月 日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位を獲得
    2017年12月 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞
    2018年2月 一般社団法人シェアリングエコノミー協会幹事就任
  • 馬場光

    株式会社 DeNA SOMPO Mobility
    代表取締役社長

    1987年長崎生まれ。2012年DeNAに入社。 ソーシャルゲームの開発運用チームからキャリアをスタートし、内製タイトルのリードエンジニアやプロジェクトマネージャーを経験。
    2015年からはAnycaのシステム責任者として開発/運用を行う。
    2019年2月より現職。
    一般社団法人シェアリングエコノミー協会の幹事を務める。
  •  
  •  

チケットを申し込む

Timetable

SESSION_A
01

SESSION_A

タイトル

サブ

本文
Speakers
  • image

    石山 アンジュ

    一般社団法人シェアリングエコノミー協会
    代表理事

  • image

    藤本 崇

    ストリートアカデミー株式会社
    代表取締役社長CEO

02

SESSION_A

タイトル

サブ

本文
Speakers
  • image

    名前

    肩書き

 

サミット&フェス
同時申込

今年はシェアリングエコノミーを2daysで学べる!

SHARE SUMMIT & SHARE FES が同月開催。
11月1日(火)&11月23日(水・祝) 共に虎ノ門ヒルズ&オンライン開催で、参加方法が選べます。

 

社会の動きを学ぶSHARE SUMMIT

個人の働き方・暮らし方を学ぶSHARE FES

先着3,000名限定!今なら当日アーカイブ動画の特典付!

昨年は当日アーカイブ動画を5,000円で販売しましたが、 今年はシェアサミット申込の先着3000名限定で、アーカイブ動画の特典付きです。 ※イベント当日から1週間以内に12月15日まで視聴期限の動画視聴ページをお渡しします

チケットを申し込む

Event overview

開催概要

日  程

2022.11.1[]

時  間

12:00-20:00 (予定)

開催場所

虎ノ門ヒルズフォーラム、
オンライン

参加条件

事前申込制チケットを申し込む

 

News

 

Partner

Media Partner

 

Ticket