シェアリングエコノミー協会は2016年9月19日(月)、福岡の商業施設ソラリアプラザと併設する 警固公園にて”アクティブな街づくり”に行政が積極的に取り組む福岡市をモデルシティとし、これからの街づくりにおける“SHARE”の可能性を探る自由参加型フォーラムフェス「SHARING CITY FUKUOKA 2016」を開催いたします。

fukuoka

開催背景

近年世界各都市では、シェアリングサービスを街のインフラとして浸透させることで、街全体の経済効果の向上を生み出す自立した都市づくり「シェアリングシティ構想」が発達をみせております。シェアリングエコノミー協会では、こうしたシェアによる都市づくりに着目し、日本での「シェアリングシティ」実現に向けて、自治体とタッグを組み、様々な施策を展開しております。

そうしたなか今回、市の取り組みとしてスタートアップ企業支援や若者施策など、アクティブな街づくりに積極的に取り組む「福岡市」を舞台に、これからの暮らしにおける「Share」の可能性を市民と考え、「Share」の魅力を少しでも知ってもらうべく、シェアリングサービス企業をはじめとし、行政、NPO団体、オピニオンを福岡・東京から集めたフォーラムイベントを開催する運びとなりました。

イベント概要

ソラリアプラザ内の「Share!ステージ」、警固公園内の「Share!ラウンジ」の2つのエリアを設け、計15以上のものシェアリングサービスや団体が中心となって参加者とともに「シェア」からはじまる街づくりを探ります。これまでシェアに馴染みのない方でも楽しく学べる内容やコンテンツとなっています。

<Share!ステージ>
シェアリングサービスの運営者や「福岡移住計画」「スタートアップカフェ」など福岡に密接に関わる事業家・オピニオンをパネラーとして多数招き、「福岡」をモデルタウンとしながら、理想の都市について、シェアを切り口にトークセッションを展開します。

<Share!ラウンジ>
屋外の開放的な空間にて、ワークショップやアクティビティ、キッズスペース、などコンテンツを用意。気軽に「シェア」を体験しながら、シェアサービスを知ることができます。

日    時 :2016/9/19(祝) 11:00 -17:30
場    所 :福岡ソラリアプラザ(http://www.solariaplaza.com/)、警固公園
費    用 :無料
主    催 :一般社団法人シェアリングエコノミー協会
後    援 :経済産業省、福岡市
想定来場者数:約5,000名

参加一覧
福岡移住計画、スタートアップカフェ、スペースマーケット、ランサーズ、クラウドワークス、Asmama、notteco、Huber、ストリートアカデミー、ココナラ、TERRASS(テラス)、ikkai、TABICA、MATCHA、SUiTO、ask me!  他

公式サイト
https://city.sharing-economy.jp/fukuoka/

協会概要

名称 一般社団法人シェアリングエコノミー協会
所在地 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID(株式会社ガイアックス内)
理事 代表理事 上田祐司(株式会社ガイアックス)
代表理事 重松大輔(株式会社スペースマーケット)
理事 甲田恵子(株式会社AsMama)
理事 角田千佳(株式会社エニタイムズ)
理事 南章行(株式会社ココナラ)
理事 吉田浩一郎(株式会社クラウドワークス)
理事 中山亮太郎(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング)
協会ウェブサイト https://sharing-economy.jp/