認証制度プロジェクト研修生(インターン)募集

シェアリングエコノミー協会では、「シェアリングエコノミー認証制度プロジェクトの補佐メンバーを募集しています。この制度は、利用者の安全性及び信頼性を確保するためのサービスの提供を進めているシェア事業者を認証するもので、内閣官房IT総合戦略室がモデルガイドラインとして策定した「遵守すべき事項」をもとに民間団体が自主的にルール設計・運用を行なっている「共同規制」の事例として注目を集めています。

現在、ベンチャー企業や大手IT企業での実績のある弁護士2名、民間のコンサルティング会社出身のメンバー1名 が事務局メンバーとして、外部の有識者の方々と協力しながら運営しています。今回募集する「プロジェクト研修生」は、認証制度業務を補佐するメンバーとしてプロジェクトに参加していただきます。

募集要項につきましては下記をご確認ください。ご応募お待ちしております。

 

◆募集職種

プロジェクト研修生(シェアリングエコノミー認証制度プロジェクト補佐)

 

◆募集期間

2017年8月21日(月)~2017年10月27日(金)

※募集期間を延長しました!

※契約は2017年9月以降より順次開始となります。(応相談)

 

◆募集人数

1~2名

 

◆主な業務内容

現行プロジェクトに関する様々な業務補佐

 ・申請企業(シェア事業者)からの書類受付補佐

 ・申請サービスの審査業務(書類審査・ヒアリング対応)補佐

 ・有識者会議(認証委員会・第三者委員会)の運営補佐

 ・外部メディアなどからの問い合わせ対応補佐

 

◆資格要件

 ・日本における新産業(特にIT関連)のルール作りに関心がある方

 ・基本的なパソコンスキル(Microsoft Office)で業務遂行可能な方

 ・基本的なコミュニケーション能力を有する方(組織内でチーム作業ができる方)

 ・電話応対、事務作業などを厭わない方

 ・シェアリングエコノミー協会のビジョン・ミッションに賛同している方

 ※ 基本的に大学院生以上の方を想定しております。

 

◆応募方法

件名を「インターン応募(ご自身のお名前)」とし、下記書類をメール(​info@sharing-economy.jp)にてご送付ください。

 ・履歴書(日本語)(開始希望日、参加希望曜日、アルバイト経験も記入すること)

 ・志望動機書(日本語、書式自由、A4で2ページ以内)

 ・職務経歴書(社会人経験のある方のみ、日本語または英語)

 ・法・政策・ビジネスなどについて記述したレポート(お持ちの場合)

 

◆選考方法

 ・第一次選考:書類審査

 ・第二次選考:面接(ランチ面談などカジュアルなものを想定)

書類選考通過者に、順次第二次選考のご案内をいたします。

締め切り期日前でも、適切な候補者が決定次第、受付終了いたします。

応募書類の返却は致しかねますので、ご了承ください。

 

◆待遇

 ・待遇:無償(交通費を実費に基づき上限月20,000円まで支給)

 ・所在地:一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局(永田町)

 ・参加期間:半年~(双方の合意により更新あり)

 ・参加日数:週3日以上(応相談)

 ・参加時間:午前10時から午後6時(昼休憩1時間)

お問合せはメール(​info@sharing-economy.jp)にてお願いいたします。