認定都市のご紹介

CASE

少子高齢化や人口減少、子育て・教育環境の悪化、財政難など、
全国の自治体が今、共通の課題を抱えております。
これらの課題を公共サービスだけに頼らず、市民ひとりひとりが「シェア」しあうことで解決し、
自治体の負担を削減しながら、サステナブルで暮らしやすい街づくりを実現することが
「シェアリングシティ」の目的です。

それぞれの街にあったシェアを。

「公助から共助へ」をスローガンに、今活動ではシェアリングエコノミー協会サポートのもと、
シェアリングエコノミーサービスを活⽤し、地域課題解決に取り組むことで、
21世紀の「地方創生」を目指します。

ACCREDITED CITY認定都市

近日公開