シェアサミット 2017 スピーカー

SHARE SUMMIT 2017 SPEAKERS

SPEAKERS スピーカー 五十音順

アンバー · ファウスト

アンバー · ファウスト

Embassy Network マネージングディレクター

約15年の間、財務・会計の分野でキャリアを積む。その後その経験を生かし、共同生活や社会変革の実験プロジェクトといった領域で、分散型の財務システム構築を推進。ウエスタンガバナーズ大学のMBAホルダーであり、カリフォルニア州サンフランシスコの共同生活スペース「レッド・ビクトリアン」(実験的ガバナンス、社会的・芸術的なインパクト、そして共同生活システムに注力していることで有名) の一員である。レッド・ビクトリアンは、国際的コミューン・ネットワーク「Embassy Network」の一部としても知られている。

  1. DAY1 #7
  1. 14:10〜
    SHARE and LIVE.
サンク・ジョー

サンク・ジョー

kozaza CEO

韓国のホームシェアリングプラットフォーム「KOZAZA」のCEO。米国シリコンバレーと韓国ソウル市の両都市にて、30年のキャリアを持つ"ベテラングローバルシリアル起業家"。「KOZAZA」の立ち上げ前に、KTとLG Uplusの副社長としてインターネット事業の複数プロジェクトを率いた。シリコンバレーのインターネットジオロケーションパイオニア「NetGeo」の共同設立者でCTOも歴任。カリフォルニア州ローレンスバークレー国立研究所でInternet2と分散コンピューティングを研究。ソウル光云大学で学士号と修士号、米国テキサスA&M大学で博士号を取得。

  1. DAY1 #9
  1. 16:10〜
    SHARE and STAY.
ニール · ゴレンフロ

ニール · ゴレンフロ

Shareble 共同創業者

シェアリングエコノミーに関する米国の非営利メディア「Shareable」共同創設者兼エグゼクティブ・ディレクター。世界では”sharer” (シェアラー)のニックネームとしても知られる。数々のメディア受賞経験がある「Shareable」は、共有資源・新経済・地域都市についての最新事例紹介や解説・分析を展開。個人としても講演者、作家、コンサルタントとして活躍の場を広げつつ、『シェアリング・シティー都会の人々に活力を与える』ら書籍編集も手掛ける。シェアリングエコノミー業界における先駆者として、世界中のオピニオンリーダーへアドバイスを送り、ソウル市、サンフランシスコ市、日本(シェアリングエコノミー協会)とも連携。

  1. DAY1 #3
  1. 9:50〜
    SHARE or DIE.
パトリック・ナングル

パトリック・ナングル

Modo CEO

カーシェアリングの世界的先駆者「Modo」のCEOとして、長期戦略と開発・運営を担当。世界トップクラスのビジネスリーダー。カナダ、オランダ、スイス、米国に暮らし、ヨーロッパ、北米、アジア各地を飛び回って働く。Modo入社の2016年7月までは、カナダの主要貨物およびソリューションプロバイダであるPurolator Incの社長兼CEOを務めていた。ブリティッシュ・コロンビア大学ザウダー・ビジネススクールでMBA、ウェスタンオンタリオ大学アイビー・ビジネススクールでHBAを取得。

  1. DAY1 #8
  1. 15:20〜
    SHARE and MOBILITY.
レンネケ · バン · ロッサム

レンネケ · バン · ロッサム

Seats2meet 共同経営者/国際開発部長

小学校の教師としてキャリアをスタート。当時の教育システムに対し、「子どもにとって本当に有益なものなのか?」という疑問を抱きながら方向性に悩み、一度は職場を離れるが、教育現場に復帰。復帰後、教育文化科学省でコミュニケーションの研究に専念したが、ここでも「教育システム」への懸念を感じるようになり、居場所を模索する中でスキルシェアとコワーキングスペースを融合した「Seats2meet」に出合い、参画。『Society3.0』の哲学に基づいた「セレンディピティ・マシン」を立ち上げ、国際開発部長兼同プログラムのマネジャーに就任。

  1. DAY1 #10
  1. 17:00〜
    SHARE and COMMUNITY.
ローレンス・チャオ

ローレンス・チャオ

ofo APAC統括

シンガポール南洋理工大学卒。新卒で金融業界に入り、最新の証券取引プラットフォームを構築。その後インターネット業界に興味を持ち、GarenaにてモバイルアプリのPM、ペイメンツ事業を統括。そしてMeituの東南アジアの統括を経て、ofoのアジア太平洋総括に就任。

  1. DAY1 #5
  1. 12:10〜
    SHARE and BIKE.
石原遥平

石原遥平

シェアリングエコノミー協会 事務局

慶應義塾大学法学部法律学科単位取得退学(飛び級)後、同大学院法務研究科修了。2010年司法試験合格。2011年弁護士登録を経て弁護士法人淀屋橋・山上合同入所。2016年7月から株式会社スペースマーケットに参画(出向)。内閣官房IT総合戦略室が主催したシェアリングエコノミー協議会に参加し、安全・安心な利用が可能になるようシェアリングエコノミー・モデルガイドラインの策定にも関与。現在は一般社団法人シェアリングエコノミー協会の事務局としてモデルガイドラインに沿った認証制度を策定・実施するプロジェクトリーダーとして活動している。

  1. DAY2 #2
  1. 9:20〜 認証表彰式
市来広一郎

市来広一郎

NPO法人atamista 代表理事

地元熱海のまちづくりに取り組んでいる。空き店舗をリノベーションし、宿泊施設「guest house MARUYA」、コワーキングスペース「naedoco」を運営するなど、主に中心市街地のエリア再生を行っている。熱海市の創業支援プログラム99℃も企画運営している。

  1. DAY2 #9
  1. 16:20〜
    人生100年時代の人口構想 - 後半 -
伊藤久美

伊藤久美

4U Lifecare株式会社取締役 COO

ソニー株式会社勤務後、専業主婦、契約社員を経て日本アイ・ビー・エム株式会社入社。2009年米国本社に赴任、帰国後複数の事業部門を担当し、2015年GEヘルスケア・ジャパン株式会社のチーフ・マーケティング・オフィサーに着任。2016年10月より現職。大学生の娘と夫の3人家族。共著に「ものコトづくり」など。講演多数。

  1. DAY2 #6
  1. 12:50〜
    人生100年時代の共生社会 - 前半 -
今川拓郎

今川拓郎

総務省情報流通行政局情報通信政策 課長

東京大学教養学部卒業、同大学院修士課程修了。ハーバード大学経済学博士。郵政省入省後、大阪大学大学院助教授、総務省地域通信振興課長、情報流通振興課長等を経て現職。専門は、情報経済学、産業組織論、都市経済学等。著書・論文多数。静岡県出身。

  1. DAY2 #10
  1. 17:30〜
    人生100年時代の働き方改革 - 後半 -
丑田俊輔

丑田俊輔

ハバタク株式会社 代表取締役

公共施設をシェアする「ちよだプラットフォームスクウェア」、日本IBMの戦略コンサルティングチームを経て、2010年にハバタクを創業。学びのクリエイティブ集団として様々な教育事業を展開。秋田県五城目町を拠点に、「シェアビレッジ」「ただのあそび場」「教育シェア宣言」等を進めている。

  1. DAY2 #5
  1. 11:40〜
    人生100年時代の人口構想 - 前半 -
金山明煥

金山明煥

株式会社東急シェアリング 代表取締役社長

1984年入社以来、東急電鉄において東急グループの多様な事業分野における事業推進及び経営画を担当。主なプロジェクトは東京西南部地域に位置する東急沿線地域の長期開発計画の立案、バブル処理期における東急グループ(当時400社強)の再編の実施、不動産関連事業(6事業分野)の事業構造転換の推進、ICT事業の開発など。現在は東急電鉄㈱及び㈱東急シェアリング(旧:㈱東急ビッグウィークステーション)においてリゾートを主体としたホスピタリティ事業の運営及び構造転換を担当。早稲田大学理工学部、米国マサチューセッツ工科大学大学院(修士)、東京大学大学院(工学博士)を修了。米国都市開発協会(ULI)評議委員、国際記念物遺跡会議(ICOMOS)委員。

  1. DAY1 #7
  1. 14:10〜
    SHARE and LIVE.
唐澤剛

唐澤剛

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官

昭和31年長野県生。早稲田大学政治経済学部卒業。昭和55年厚生省に入省。平成9年介護保険制度準備室次長に就任。16年保険局国民健康保険課長、18年保険局総務課長、20年大臣官房人事課長、21年大臣官房審議官(医療保険・医政・医療介護連携担当)、平成24年9月政策統括官(社会保障担当)、平成26年7月厚生労働省保険局長を経て、平成28年6月21日より現職。

  1. DAY2 #4
  1. 10:20〜
    LIFE SHIFT, WORK SHIFT
鬼頭武嗣

鬼頭武嗣

株式会社クラウドリアルティ CEO

2005年東京大学工学部建築学科卒業、2007年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了後、 Boston Consulting Groupに入社。
2010年メリルリンチ日本証券株式会社を経て、2014年12月に株式会社クラウドリアルティ設立し、代表取締役に就任。

  1. DAY1 #6
  1. 13:20〜
    SHARE and MONEY.
甲田恵子

甲田恵子

株式会社AsMama 代表取締役社長

米国留学を経て関西外大卒。環境事業団での役員秘書兼国際協力企画、ニフティ株式会社での海外渉外及び上場兼IR主担当、投資会社ngi group株式会社での広報・IR室長を経て、2009年株式会社AsMamaを創業し代表取締役社長に就任(現任)。2016年よりシェアリングエコノミー協会理事着任(現任)。メディア掲載・受賞歴多数。

  1. DAY2 #6
  1. 12:50〜
    人生100年時代の共生社会 - 前半 -
齋藤隆太

齋藤隆太

株式会社サーチフィールド FAAVO事業責任者

2007年、大学卒業後USEN入社。2008年株式会社サーチフィールド創業時に取締役として参画。2012年同社内の新規事業として「地域×クラウドファンディング FAAVO」を企画、立ち上げ。現在は全国73のエリアで地方公共団体、金融機関、地方事業者、NPOなど様々な団体と協業しながら、地域にクラウドファンディングを根付かせる仕組みを構築中。2016年「思いがとどく、ふるさと納税 エフバイジー」を立ち上げる。「宮崎を世界で一番チャレンジしやすい街にする」MiyazakiStartupValleyの共同代表も務める。

  1. DAY1 #6
  1. 13:20〜
    SHARE and MONEY.
佐々木俊尚

佐々木俊尚

ジャーナリスト・評論家

1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジーから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆している。「そして、暮らしは共同体になる。」「21世紀の自由論〜『優しいリアリズム』の時代へ」「キュレーションの時代」など著書多数。総務省情報通信白書アドバイザリーボード。TOKYO FM「タイムライン」MC。テレビ東京「未来世紀ジパング」コメンテーター。

  1. DAY2 #7
  1. 14:00〜
    人生100年時代の働き方改革 - 前半 -
佐別当隆志

佐別当隆志

シェアリングエコノミー協会 事務局長

2000年株式会社ガイアックス入社。広報・事業開発を経て、2015年秋よりシェアリングエコノミーに特化したWebメディア「Share!Share! Share!」をリリース。2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し、事務局長に就任。2017年3月内閣官房 シェアリングエコノミー伝道師に任命される。同年5月株式会社mazelを設立、代表取締役社長に就任。トライセクターの政治起業家として、日本におけるシェアリングエコノミーの普及・推進と共助社会の実現を目指し、法規制の緩和やユーザー理解の取り組みに従事。

  1. DAY1 #6
  1. 13:20〜
    SHARE and MONEY.
重松大輔

重松大輔

シェアリングエコノミー協会 代表理事

1976年千葉県生まれ。​​千葉東高校、早稲田大学法学部卒。2000年NTT東日本入社。主に法人営業企画、プロモーション等を担当。2006年株式会社フォトクリエイトに参画。​​一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。2013年7月東証マザーズ上場を経験。2014年1月株式会社スペースマーケットを創業。​​お寺、野球場、古民家、オフィスの会議室、お化け屋敷などユニークなレンタルスペースのマーケットプレイスを展開。2016年1月シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指す一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。 ​【アワード受賞歴】IVS​​Launchpad​​2014​​spring準優勝、B​​dash campピッチアリーナ2014優勝、Rising​​Expo2014優勝、Japan night2015優勝等。

  1. DAY1 #9
  1. 16:10〜
    SHARE and STAY.
中山亮太郎

中山亮太郎

株式会社マクアケ 代表取締役社長

1982年東京生まれ。2006年に株式会社サイバーエージェントに入社後、社長運転手の傍ら新規事業を立ち上げる。2010年からは株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズのベトナム投資担当に。2013年に日本に帰国後、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングを設立。同年クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」をリリース。2017年に株式会社マクアケの社名変更。一般社団法人シェアリングエコノミー協会理事、一般社団法人クラウドファンディング協会共同代表理事。

  1. DAY1 #6
  1. 13:20〜
    SHARE and MONEY.
野口功一

野口功一

PwCコンサルティング合同会社 パートナー

戦略立案、グループ経営管理など企業変革が専門。現在は企業のイノベーションプラットフォーム構築支援に従事。海外のスタートアップ、大学、NPOと連携しイノベーション創出を戦略策定から実行まで支援。PwC Japanグループにおいても新規ビジネスを立ち上げている。

  1. DAY1 #4
  1. 10:40〜
    SHARE and JAPAN.
藤井宏一郎

藤井宏一郎

マカイラ株式会社 代表取締役

世の中を変革する技術やサービスのための普及啓発広報やロビイングを専門に行うマカイラ株式会社代表。科学技術庁・文部科学省からPR 会社フライシュマン・ヒラード・ジャパンを経て、Google 株式会社執行役員兼公共政策部長に就任。同社の日本国内におけるインターネット政策の提言活動を率いた。2014年マカイラ設立。東京大学法学部卒、ノースウェスタン大学ケロッグ経営学院卒 MBA。PHP総研コンサルティングフェロー、クックパッド株式会社社外取締役などのほか、シェアリングエコノミー協会事務局メンバーを務める。

  1. DAY1 #3
  1. 9:50〜
    SHARE or DIE.
丸山侑佑

丸山侑佑

ポート株式会社 副社長

大学卒業後、人事組織コンサルティング会社にてクライアントの組織改革を支援。年間約20社の組織コンサルティングを行った後、IT企業に参画し、25歳で東証一部上場企業の人事責任者へ。2013年、創業間もないソーシャルリクルーティング(現ポート株式会社)に参画し、取締役COO、2015年より副社長に就任。採用支援事業部、経営管理部を統括。2016年、日南オフィス出展を契機に地方創生支援室を立ち上げる。

  1. DAY2 #5
  1. 11:40〜
    人生100年時代の人口構想 - 前半 -
南章行

南章行

株式会社ココナラ 代表取締役

1975年生まれ。慶応義塾大学を卒業後、1999年4月住友銀行に入行、2004年1月に企業買収ファンドのアドバンテッジパートナーズに入社。5件の投資案件を担当。2009年には英国オックスフォード大学MBAを修了。帰国後、ファンドでの業務の傍ら、NPO法人ブラストビートの設立を主導した他、NPO法人二枚目の名刺の立ち上げにも参加。2011年6月にアドバンテッジパートナーズを退社し、自ら代表として株式会社ウェルセルフ(現株式会社ココナラ)を設立、個人の得意(知識・スキル・経験)を売り買いできるオンラインフリーマーケット「ココナラ」を運営。

  1. DAY1 #4
  1. 10:40〜
    SHARE and JAPAN.
六人部生馬

六人部生馬

株式会社マチマチ 代表取締役CEO

ソフトバンク、UBS証券にて数多くのM&A、投融資、資金調達に従事。サイジニア(2014年マザーズ上場)にて経営全般を担当し、上場への道筋をつける。その後、メガネECのオーマイグラスを創業し、経営全般に従事。マチマチを創業し、ご近所SNS「マチマチ」を開始。

  1. DAY2 #5
  1. 11:40〜
    人生100年時代の人口構想 - 前半 -
持丸正明

持丸正明

シェアリングエコノミー認証委員会 委員長/産業技術総合研究所 人間情報研究部門 部門長

1993年、慶應義塾大学大学院博士課程 生体医工学専攻修了。博士(工学)。同年、工業技術院生命工学工業技術研究所 入所。2001年、改組により、産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究ラボ 副ラボ長。2010年、デジタルヒューマン研究センター長。2015年より、現職。専門は人間工学、バイオメカニクス、サービス工学。2008-2016年、ISO TC159/SC3国際議長。2014年より、消費者安全調査委員会・委員長代理。

  1. DAY2 #2
  1. 9:20〜 認証表彰式
矢田明子

矢田明子

CommunityNurseCompany 代表取締役CEO

島根県出雲市出身。看護師・保健師。2015年、自身が立ち上げたイイトコ発見プロジェクト(医療職、医学生、ケア領域の学生がまちづくりを学習)が、東京大学医学部のサマープログラムに認定される。同年、島根県総合発展計画策定委員に就任。2016年、島根県雲南市が主催する課題解決人材育成事業で実施した地域に飛び出す医療人材によるコミュニティづくりを提案。2013年より幸雲南塾の企画運営に携わり、後輩の育成に従事。2017年には幸雲南塾は総務大臣賞、プラチナ大賞受賞を受賞。同年、現株式会社の前身の取り組みとなる「コミュニティナース育成プロジェクト」を開始。

  1. DAY2 #6
  1. 12:50〜
    人生100年時代の共生社会 - 前半 -
和田幸子

和田幸子

株式会社タスカジ 代表取締役社長

1999年富士通株式会社に入社し、システムエンジニアとしてERP製品の開発に従事。2005年、企業派遣制度にてMBAを取得した後、ERP製品のウェブプロモーション、中小企業向けクラウドサービスの事業立ち上げのプロジェクトリーダーを務める。2008年、第一子を出産後、フルタイム勤務で復職。2013年10月、自身の課題でもあった共働き家庭の「新しいライフスタイル」実現に必要な社会インフラを「ITを活用して作る」ため、富士通を退職。同年11月、ブランニュウスタイル株式会社(旧社名、現・株式会社タスカジ)を設立。2014年7月、家事代行サービスマッチングプラットフォーム「タスカジ」をオープン。

  1. DAY2#10
  1. 17:30〜
    人生100年時代の働き方改革 - 後半 -