シェアリングエコノミー協会、〜シェアと税制度の未来を考える2018〜はじめて確定申告入門講座セミナーを開催

シェアリングエコノミー協会は、2017年2月14日(水)に、「〜シェアと税の未来を考える2018〜はじめて確定申告入門講座セミナー」を開催致します。 

シェアリングエコノミーの広がりを受け、本業として、副業としてシェアサービスを利用して収入を得る個人が増加しています。政府においても確定申告などの税務手続きの電子化など、より多様な働き方に対応するための税制度の見直しの検討がはじまりました。シェアリングエコノミー協会は、確定申告期間開始直前の2月14日(水)、お金のプラットフォームを提供する(株)マネーフォワードと協力し、政府担当者、シェアサービス企業を交えた「〜シェアと税の未来を考える2018〜はじめて確定申告入門講座セミナー」を開催致します。

1. 概要

主催:一般社団法人シェアリングエコノミー協会
協力:(株)マネーフォワード
確定申告普及推進パートナー(サービス名):スペースマーケット・クラウドワークス・TABICA・Anytimes・Coconala・Tadaku
日時:2月14日(水)17:00-18:30(16:45受付開始)
会場:NagatachoGRID B1 Space 0
費用:無料
申込: http://ptix.at/i240f0

参加対象:
・シェアサービスで収入を得ているけれど、確定申告ってどうすればいいのだろう?・・・・
・会社員だけれど、副業解禁の流れを受けて、副業をはじめたい!・・・・
副業をはじめたい・はじめたばかりの会社員やシェアサービスを利用して収入を得ている全ての方(ホストユーザー)

2. プログラム内容

【イベントプログラム】
17:00-17:05 冒頭挨拶 シェアリングエコノミー協会について

17:05-17:15 政府担当者から学ぶ!「税制度の仕組み」
三田浩平 (国税庁 個人課税課 課長補佐)

17:10-17:40 パネルディスカッション 「シェア化する社会の税制の未来を考える〜」
重松大輔(シェアリングエコノミー協会 代表理事 / スペースマーケット代表)
髙田裕介(内閣官房IT総合戦略室 シェアリングエコノミー促進室 企画官
山田一也(マネーフォワード 執行役員 MFクラウド事業戦略部 部長)

17:45-18:15 誰でもわかる!はじめての確定申告入門講座
マネーフォワード

18:15-18:30
ネットワーキング

LATEST NEWS最新記事

NEWSPAPER

【日刊自動車新聞】「シェアリング」本当に日本で広がるの?

NEWSPAPER

【日本流通産業新聞】消費者委員会/個人間取引が議題に/課題はトラブル対応と制度の充実