【開催レポート】シェアリングエコノミーを巡る安心・安全の取り組みや規制動向に関する説明会

2019年12月20日(金) シェアサービス 安心安全の取り組みに関するメディア説明会を、消費者庁・日本規格協会 と合同で開催。シェアリングエコノミーに関心のあるメディア担当者や、シェアリングエコノミーの安心・安全に関心のある企業・団体の担当者にご参加頂きました。

協会の活動紹介と最近の注目トピックについて

まずはじめに協会の公共政策部長 安井 裕之 より
協会の活動紹介と最近の注目トピックについて紹介。

■ 政府や公的団体との連携事例紹介(歩き方、国際標準化、J-Startup Hour)
■ 認証マーク
■ ユーザー向けガイドライン
■ 防災とシェアエコ

(詳細はこちらよりご覧頂けます)

「共創社会の歩き方 シェアリングエコノミー」の公表について

続いて 消費者庁 消費者行政新未来創造オフィス 消費者政策課 佐藤大樹 氏より
「共創社会の歩き方 シェアリングエコノミー」の公表について紹介。

◯ 消費者庁HPでの紹介ページ
https://www.caa.go.jp/future/project/project_015/

◯ 共創社会の歩き方 シェアリングエコノミー PDFデータ
(全16ページ下記よりダウンロード頂けます)
https://www.caa.go.jp/notice/assets/5bdcc83477e2afcadfe26c2e490f42f2_1.pdf

(年明けには、シェアリングシティを中心とした各都道府県へ冊子の配布も予定)

 

参考:
シェアリングエコノミー協会、消費者の安全・安心なシェアサービス利用を後押しする、消費者庁作成 啓発用パンフレットに企画協力‬

シェアリングエコノミーの国際標準化の最新動向について

最後に日本規格協会システム系規格開発ユニット 社会システム系規格チーム 遠藤智之 氏 より
シェアリングエコノミーの国際標準化の最新動向について紹介。

(詳細はこちらよりご覧頂けます)

 

また、12月9日〜11日 カナダのトロントにて
第2回目のシェアリングエコノミーの国際標準化の会議「ISO/TC 324 "Sharing Economy”」が開催され、
協会からはISO/TC 324(シェアリングエコノミー)エキスパートの 二宮 秀彰 が参加しました。

次回開催は以下を予定しております。
第3回総会:2020年6月パリ会議
第4回総会:2020年12月北京会議

(ISO/TC 324 最新情報はJSA Webサイトに掲載)