【開催レポート】SHARING NEIGHBORS Meet Up! #0 

おかげさまでSHARING NEIGHBORSは、登録者数1000人を突破致しました!!

その記念に2019年7月2日、初となる会員限定Meet Up# 0 を開催しました。

まず始めに、
株式会社アドレス 代表取締役社長、シェアリングエコノミー協会 理事 の 佐別当 隆志 より
「SHARING NEIGHBORSの想い」を紹介。

続いて、メインコンテンツ
特別ゲストをお招きしてのトークセッション。

モデレーター は、シェアリングエコノミー協会 事務局長 石山アンジュ

ゲストスピーカーは、作家/ITジャーナリスト 佐々木俊尚氏 と、アドレスホッパー/ マーケター/ サウナー/Address Hopper Inc. CEO / HOPPING MAGAZINE 編集長 市橋正太郎氏。

テーマは「シェアする社会のこれから」

佐々木氏はこれからの時代『シェアで個人が網の目になっていく』と表現。
所有しなくても生きていける今の時代、人生で一番重要なスキルは、“良い人と繋がるスキル” とし、助け合って生きることや、仲間意識の大切さをお話いただきました。

市橋にとってシェアを一言で表現すると『移ろい偶然を楽しむ社会』。
Airbnbに泊まるだけじゃなくて、そこで得る繋がりや仕入れる情報に価値があるとのこと。元々サラリーマンだった頃と比べ、今はサウナ仲間で仕事することもあったりと、人間関係で仕事している感覚だそうです。

 

次に、ライトニングトーク「シェアで暮らすリアルな声をお届け!」

一人目は、
新卒でシェアワーカーになることを決めた
糸原絵里香 氏

二人目は、
シェアワーカー/シェアリングエコノミー実践家
加藤こういち氏

三人目は、
片付けコンサルタント & 会社員のパラレルワーカー の
yoko氏

ゲストディスカッションタイムでは2〜3人でグループになり

①あなたがシェアできるものは?
②シェア出来たらいいなと思うものは?

という2つのテーマについて意見を出し合いSHARE TIME!

 

以上をまとめたグラフィックレコーディングがこちら!

 

最後は、お待ちかねのSHARING パーティー!

特別にシェアエコ協会会員でもある株式会社ukka
話題の出張OWNERSより
石垣島の生産者から届く「完熟パインスムージー」のプレゼント!

 

なぜ、今シェアが必要なのか?シェアの和を繋げていくために何をすべきか?
SHARING NEIGHBORS会員のみなさまと直接お話し出来たとても貴重な時間となりました。

たくさんのコメントをいただきましたが、中でも特に山梨県からの参加して頂いた60歳教員の方が、『これで日本は大丈夫だ』と力強く仰って頂いたのが印象的でした。

 

ご協力頂いたみなさまありがとうございました!

引き続きSHARING NEIGHBORSでは、シェアを活用し個人が主体的に支え合う社会づくりをする次世代のライフスタイルコミュニティを目指していきます!

次回のSHARING CAFEの情報は、こちらのサイト「SHARING NEIGHBORS」をチェック。
登録(無料)すると、お得な情報が届きます!
https://sharing-neighbors.com/